• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 

ペイフォワード(Pay it Forward) 〜受けた相手に返す「恩返し」のではなく、次へ渡す「恩送り」

 
ペイ・フォワード 可能の王国(原題: Pay It Forward)という映画をご存知でしょうか。

人から受けた厚意(親切)を、その相手に返すのは「恩返し(ペイ・バック)」。恩返しももちろん大切ですが、受けた相手に返すのではなく、”次へ渡す”こと…それが「ペイ・フォワード(恩送り)」です。

Pay it forward
Photo by liljc716 via Flickr

本日2013年12月4日、無事30歳を迎えました。20代を終えるにあたってこれまでの人生を振り返ってみた時、僕が大切にしている行動指針のひとつは “ペイフォワード ~Pay it Forward~” だなぁと思ったので、こんな記事を書いてます。
 
ペイ・フォワード 可能の王国は、日本では2001年に公開された映画です。僕が観たのは高校生の頃。恩返しするのではなく、他の誰かに違う形で先贈りして善意を広げていくのって本当に素敵だなぁと映画に感銘を受けたことを今でも鮮明に覚えています。

もちろん、映画は感動的ですが、実際にはペイ・フォワードで親切が循環することはとても難しいでしょう。リアリティとして実感することは、ほとんどないと言ってもいいかもしれません。

…でも!難しいからこそ、あえて挑戦したいと思います。東日本大震災からちょうど1000日目というこの日が、僕にとっても人生の節目になって、不思議な運命を感じていることもありますし。「自分の人生を通じて『何ができるのか』を改めて考えなさい」というメッセージをもらったような気がしています。
 
これからの人生を通じて「ペイ・フォワード=恩送り」を実践すること、僕の根っこにある大切な行動指針としてずっと持ち続けるということを宣言する意味も込めて、こんな企画を考えました。
 
 

【30歳記念プレゼント企画】「これはあなたの人生だ」HOLSTEE社マニフェストのポストカードをペイ・フォワード(恩送り)します!

 
「地球環境への影響を最小にしながらも社会的インパクトを最大にすること」をゴールとし、そのマニフェストが有名なHOLSTEE社。この写真を見れば「あぁ、これね!」となる方も多いのではないでしょうか。


 
30歳のバースデープレゼントとして、妻がこのマニフェストのポスターを僕に贈ってくれました。

これはあなたの人生だ。
好きなことをしよう、もっとたくさん。
もし何かが嫌なら、変えよう。
もし仕事が嫌なら、辞めよう。
もし時間がないなら、テレビを見るのをやめよう。
もし人生をかけて愛したい人を探しているなら、それもやめよう。あなたが大好きなことを始めたら、その人が現れるだろう。
分析し過ぎはやめよう。人生はシンプルだ。
すべての感情は美しい。
食事をするときは、一口一口に感謝しよう。
新しいことや人との出会いに、もっと心と身体を開こう。
私たちは違いがあるからこそ協力しあえる。
次に会う人に、何に情熱を持っているかを聞いてみよう。そして、彼らにあなたの刺激的な夢を共有しよう。
もっと旅をしよう。道に迷うことで、自分が見つかることもある。
一度しか巡ってこないチャンスもある。それをしっかりと掴もう。
人生とは、あなたが出会う人、そして彼らと創りあげるもののことだ。
だから外に出て何かを創り始めよう。
人生は短い。夢に生き、情熱を共有しよう。

↑ 妻の茜 @AkaneSato の翻訳です。
(参考記事:http://atcafe-media.com/2013/01/05/holstee/


 
マニフェストの紹介ムービーはこちらです。仲間と過ごす何気ない日常で感じる人生の美しさが表現されており、とても素敵ですね。出演しているのは全員社員さんとのこと。


 
HOLSTEE社マニフェストのポストカード、実は半分はリサイクル紙、そしてもう半分はなんと「ゾウのふん」でできているようです。100%生物分解が可能なエコな紙。野生のゾウの保護を目的とするフェアトレードグッズの会社が製造しているとのこと。

商品の売上の10%をマイクロファイナンスのKiva.orgに提供していたりもしますし…知れば知るほど、素晴らしい取り組みばかりです。


 
ということで、妻からとても素敵なプレゼントをもらったので、自分自身の30歳記念プレゼント企画として、このHOLSTEE社マニフェストのポストカードをペイ・フォワード(恩送り)したいと思います。

僕よりも年下の方 “2名” にぜひ恩送りさせてください!詳細は以下をお読みいただければ幸いです。
※もちろん、妻にもらったポスターは自分で使います。額に入れて毎日見ます(笑)

【応募条件】

僕が大切にしている「ペイ・フォワード(恩送り)」の行動指針が、僕よりも若い世代に広まっていくといいなぁと思っているので、以下5つの条件 “全て” に該当する方に限らせていただきます。

(僕よりも年上の方は大変恐縮ですが、企画の趣旨に賛同いただけましたら、Facebookのシェア、Twitterのツイート、はてブ等でご支援いただけますと幸いです)

1. 僕よりも年下の方(僕は1983年12月4日生まれです)
2. 「ペイ・フォワード(恩送り)」の考え方に共感してくれる方
3. HOLSTEE社マニフェストに共感してくれる方
4. この企画を全力で応援してくれる方
 (Facebookのシェア、Twitterのツイート、そしてはてブ等も大歓迎です)
5. 「ペイ・フォワード(恩送り)」をテーマにした何かしらの企画を
  ご自身の30歳のバースデーまでに実践してくれる方

 
【応募方法】

ご応募は以下2つのどちらかの方法でお願いします。熱い想いが記載されていると個人的にも嬉しいです。<12月20日(金)24時まで>にお願いできればと思います。

1. 下のボタンからこの記事にいいね!してFacebookにコメントを投稿

2. 下の「ツイート」ボタンを押してこの記事をツイート


(もちろん、コメントやメッセージは追記いただいて構いません)
 
なお、送付先は日本国内に限定させていただきます。当選された方にはまたこちらからご連絡させていただき、ご住所等をお伺いしますので、12月21日以降のご連絡をお待ちくださいね。
 
 
ということで、30代を迎えた初日にこのブログを書きました。こういうのは、思い立ったが吉日ですよね(笑)

僕も普段からオンライン・オフラインを問わずいろいろと活動しているので、学生さんや若手社会人の方々との接点は多い方だとは思いますが…この記事が、そして「ペイ・フォワード(恩送り)」の考え方が、僕のことを全然知らない人にまで、できるだけ多く伝わってくれるといいなぁと思います。
 

僕が実現したいのは、このムービーのような、「ペイ・フォワード(恩送り)」に溢れる世の中です。
(Life Vest Insideと僕は直接関係はありませんが、素敵な世界観を表現してくれているムービーだと思います)
 
 
「ひとりじゃできないこと、みんなでやる。」

皆さん、どうぞよろしくお願いします!
 
 

ペイ・フォワード(恩送り)が紡いだストーリー 〜「30歳記念プレゼント企画」のその後〜

 
(2014年2月9日に追記しました)

応募条件として5つの条件 “全て” に該当する方のみとさせていただくなど、かなり自己中心的なプレゼント企画だったかと思うのですが…ツイートは100以上、なんとFacebookのいいね!は800以上と、非常に多くの方々に共感いただき、大変嬉しく思っています。改めて皆さん、ありがとうございました。

当選者発表(プレゼントの発送)は1月上旬に済んでいたのですが、このブログでご報告ができていなかったので、遅くなってしまいましたが改めてご報告を。

以下のお二人にHOLSTEE社マニフェストのポストカードをプレゼントさせていただきました。当選したお二人からの嬉しいメッセージ、ペイ・フォワード(恩送り)が紡いだストーリー。よろしければぜひお読みください。

ペイ・フォワード(恩送り)が紡いだストーリー
〜「30歳記念プレゼント企画」のその後〜
http://atcafe-media.com/2014/02/09/pay-it-forward-2/

 
 
<NPOのWebマーケティングに関して>

以下は2015年の夏に登壇したNPOサマースクールの講演スライドです。微力ではありますが、できる範囲でNPOの方々のお力になれればと思っていますので、何かあればいつでもお声がけください。


NPOサマースクール2015 公開用資料
 
 
<今回の内容と近いテーマの記事>

NPO・企業・行政をつなぐトライセクター・カレッジで「戦略的Webマーケティング」の講座を担当します

社会的インパクト投資、シェアリングエコノミー、代表制民主主義…世界の事例に学ぶシビックテック最前線【イベントレポート(講演スライドつき)】

NPOマーケティング、社会起業家支援、トライセクターなど、いま注力したいこと

フローレンス、Teach For Japan、クロスフィールズ、HRW、そして米倉誠一郎先生が語る「NPOの事業モデル」と「今後の展開」【イベントレポート】

NPOアカデミーに登壇しました! フローレンス、かものはし、e-Education、PLASのWebマーケティング事例をご紹介

世界の最新事例が結集したPersonal Democracy Forum帰国報告会 〜テクノロジーで変える政治と市民社会【イベントレポート】

NPOの現場でWebマーケティングに取り組む人が集う「NPOための実践Webマーケティング勉強会」

シビックテックフォーラムで語られたスタートアップの育成環境、シビックテック大国のエコシステムづくり【イベントレポート】

テクノロジーやニューメディアで世界的な社会課題をいかに解決できるか。「Social Good Summit(ソーシャルグッド・サミット)」東京ミートアップ【イベントレポート】

石破茂大臣やEvernote日本法人会長、全国7自治体の首長が語る「地方発ベンチャー立国」に向けての挑戦【イベントレポート】

コミュニティマネージャー・ミートアップで語られた欧米の最新トレンド、6000人のコミュニティからの学び【講演スライドまとめ】
 
 

加藤たけし&佐藤茜(@AkaneSato)夫婦2人の情報発信

インターネット、マーケティング、テクノロジー、コミュニティデザイン、NPO、地域活性、海外、新しい働き方などのテーマにおいて、加藤たけし&佐藤茜( @AkaneSato )の夫婦2人で情報発信しています。

更新情報は以下からもぜひ。
 

follow us in feedly ← RSS登録はこちら
 
この記事を執筆した加藤たけしの詳細なプロフィールはこちら。
http://atcafe-media.com/takeshi_kato/
 
最後になりますが、この記事の内容に共感していただけた場合は、Facebook、Twitter、Google+、はてブ等でお知り合いの方に共有いただけると嬉しいです!これからも記事執筆をできる範囲で頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Tagged with:
 
About The Author

加藤 たけし

ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズ所属。ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー。日本最大規模の読書コミュニティ・読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)発起人 。1983年生まれ。2006年SFC卒。座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる。」 より詳細なプロフィールや連絡先はこちら ↓

5 Responses to 【30歳記念プレゼント企画】「これはあなたの人生だ」HOLSTEE社マニフェストのポストカードをペイ・フォワード(恩送り)します

  1. […] 【30歳記念プレゼント企画】「これはあなたの人生だ」 HOLSTEE社マニフェストのポストカードをペイ・フォワード(恩送り)します http://atcafe-media.com/2013/12/04/pay-it-forward/ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です