コラム

ニューヨークの魅力がぎっしり詰まったおすすめの本まとめ

2年前に3ヶ月半ほどニューヨークに滞在したのですが、そこからすっかりニューヨークのファンになってしまいました。

何がそんなに自分に響いたのかをうまく説明はできないのですが、夢と野心を持った人たちが世界中から集まってきて生まれる街のエネルギーや、セントラルパークや街角で感じる四季の変化、古さと新しさ・猥雑さと洗練のバランス…そのあたりに惹かれます。
 
 

ニューヨークに関するおすすめ本

 
そして帰国後、ニューヨーク関連の本を探してはよく読むようになりました。だいぶ集まってきたので、いままで読んでよかったものをご紹介したいと思います。私のように短期滞在や観光で行かれる方向けの本が中心です。

(★の数で「実用度」と「雰囲気を感じる度」を表しました)

New York guide 24H

この本、まず表紙がかわいい!ティファニーブルーの背景にゴールドの箔押しで自由の女神のマークが入っています(上記の画像で見ると緑っぽいですが、実際はもっと青です)。

内容は、朝、昼、午後、夜、深夜の5つのセクションに分かれていて、それぞれの時間帯でのおすすめのアクティビティやお店が紹介されています。後半にブルックリンのガイドも載っているのが嬉しいところ。

手書きの文字がかわいい、ポップで楽しいレイアウト。

「SNS映え」するスイーツ特集なんてページもあり、全体にポップでかわいいレイアウトですが、けっこう分厚くて情報量も十分あります。次にニューヨークに行く機会があったらこの本を持って行こうと思っています。

情報満載!実用的:★★
雰囲気を感じる!:★★

 

歩いてまわる小さなニューヨーク

見ているだけで楽しいガイドブック兼写真集。エリア別のおしゃれでかわいいカフェ・レストラン、雑貨店、ホテル等の情報が豊富です。ブルックリンのお店も載っています。
途中に入っているニューヨークの文化や英語についてのコラムから、筆者の方のニューヨーク愛を感じました。落ち着いた感じのデザインで見やすいです。

エレガントな感じのレイアウト。

取り外せる地図などはついていないので、ニューヨークが初めての方はいわゆる一般的なガイドブックとあわせて読んだほうがいいかも。

同シリーズでパリロンドンベルリンソウル編もあります。

情報満載!実用的:★★
雰囲気を感じる!:★★

 

NEW YORK FOODIE ニューヨーク・フーディー マンハッタン&ブルックリン レストランガイド

ニューヨーク・ブルックリンの「フーディー」達に人気のお店を集めたガイドブック。「フーディー」は目新しいものが好きだけど、コスパも重視する庶民的な食通、の意味だそうです。

肉、ブランチ、アフリカ料理、ラーメン、スイーツ、コーヒー…とテーマごとに注目のお店を紹介しています。この本を片手に食べ歩きしたら楽しそうです。それぞれのお店情報に$のマークで「$=一人20ドル以内〜$$$$=80ドル以上」と予算の目安がついているところも便利。

ドーナツ特集。料理の写真画が盛りだくさんで読んでいるとお腹が減る…

情報満載!実用的:★★
雰囲気を感じる!:★★

 

JAZZ Cafe“NEW YORK”BOOK+MUSIC

写真が表示されないので自分の持っているものの写真をあげておきます。


ジャズの名曲が41曲も入ったCDと本のセット。ニューヨークのジャズが楽しめるカフェやレストランを美しい写真とともに紹介しています。

部屋でコーヒーを飲みながら聴くと、ニューヨークのカフェにいる気分に。ニューヨークに行く友人にプレゼントしたこともあるお気に入りの本です。

情報満載!実用的:★
雰囲気を感じる!:★★★

 

地球の歩き方 ニューヨーク

王道ですが、これから行く人におすすめの一冊。私が買った時は2010年版だったかな。

切り離して使える地図は滞在中、常に持ち歩いていました。交通機関の使い方から定番のお店まで、基本的なところはこれ一冊でOK。

情報満載!実用的:★★★
雰囲気を感じる!:★

 

ことりっぷ海外版 ニューヨーク

女性向けの内容ですが、ガイドブックとしてはこちらもおすすめ。ことりっぷシリーズは国内・海外旅行に行く際よく買います。本のサイズも小さくて持ち運びやすく、かわいくて実用的です。

情報満載!実用的:★★★
雰囲気を感じる!:★★

 

「ニューヨークの魔法」シリーズ

ニューヨーク在住の作家さんによるシリーズ合計35万部突破の人気エッセイ集。作者がニューヨークの街角で出会った魅力的な人たちとのちょっとした交流を描いた話が多い印象です。街ですれ違う人達ひとりひとりに、それぞれのドラマがあって、やっぱり人生っておもしろいなぁと前向きな気持ちになれる本です。

そう、ニューヨークってカフェや電車などで、やたら知らない人と話す機会多いんですよね。そこも私がニューヨークを好きな理由のひとつです。作中で毎回少し紹介される英語表現も参考になります。

最新作は第8弾の「ニューヨークの魔法のかかり方」です。(2018年4月21日追記)

情報満載!実用的:★
雰囲気を感じる!:★★★

 

NYのおさんぽ

観光地だけではない、普段のニューヨークの街並みを写真とコラムで紹介した本(写真集)。地元民に人気のお店やスーパーで買える定番商品なんかも載ってます。

また、写真に写っているニューヨーカー達の表情も魅力的で、読んでるとしみじみニューヨークにまた住みたいなぁ…と思える本。

情報満載!実用的:★
雰囲気を感じる!:★★★

 

BRUTUS (ブルータス) 2013年 9/15号のニューヨーク特集

雑誌ブルータスで「ニューヨークで見る、買う、食べる、101のこと。」という特集が組まれていたので購入しました。行列ができる最新のスイーツ店から、ニューヨーカーですら知らないようなマニアックな美術館まで載っている充実の内容です。

ニューヨークから日帰りで行ける近郊のお薦めスポットや、雨の日のニューヨークの楽しみ方なんてのも載っていて、何度もニューヨークに行っている方や、長期で滞在する方もこれがあれば退屈しないかも。取り外し可能なマップ付き。

情報満載!実用的:★★
雰囲気を感じる!:★★

 

ニューヨークおしゃべりノート―地球の歩き方編集女子が見つけた、NY最強の楽しみ方教えます

上記でも紹介した「地球の歩き方」のニューヨーク担当の方が書いた旅エッセイ。さすが王道ガイドブックの担当者だけあって、ニューヨーク旅行のプロという感じです。

ニッチな情報が多く、イラストとともにマンハッタンがきれいに見える穴場スポットや、安く美味しい「ひとりごはん」のお店等が紹介されています。巻末の旅の持ち物リストも便利。

どちらかと言えば初めての方より、何度もニューヨークに足を運んでいる人向けの内容かもしれません。あとコスメやファッションの話もあり女性向けの本ですね。

情報満載!実用的:★★
雰囲気を感じる!:★★

 
 
第二弾が出たので追記しておきます。今回もドーナツやチョコレートの美味しいお店や、無料で参加できるイベント等、庶民的かつニッチな情報が多く、楽しく読めて役に立つ1冊になっていました。

ブルックリン・ネイバーフッド

ここ数年、カルチャー&トレンド発信地として注目を集めているブルックリンのガイドブック。マンハッタンから電車で10分くらいで行けます。

私は滞在中ブルックリンはあまり行く機会がなかったので、次はゆっくりまわってみたいです。この本も写真がかっこいい。

情報満載!実用的:★★
雰囲気を感じる!:★★
 

同じコンセプトでこんな本も出てました。

 
 

という感じでおすすめのニューヨーク本をまとめてみました。書いててまた行きたくなってきました…!仕事で行けたらいいなぁ。
 
東京にあるニューヨークの雰囲気を感じるカフェについても以下に記事にまとめてみました。上記の本たちをここで紹介したカフェに持って行って、のんびり読書するのもおすすめです。

あわせて読みたい
ニューヨークの雰囲気を感じる東京のカフェ5選ニューヨークに5年前に行って以来、すっかりニューヨークのファンになり、ニューヨークをコンセプトにしているカフェにもよく足を運ぶようになりました。お気に入りの5店を写真で紹介したいと思います。...

Sarabeth
記事で紹介した、ニューヨークの「朝食の女王」サラベスのパンケーキ。
 

 

今回の記事と近いテーマのブログ記事

あわせて読みたい
ニューヨークの雰囲気を感じる東京のカフェ5選ニューヨークに5年前に行って以来、すっかりニューヨークのファンになり、ニューヨークをコンセプトにしているカフェにもよく足を運ぶようになりました。お気に入りの5店を写真で紹介したいと思います。...
あわせて読みたい
ニューヨークの911メモリアル・ミュージアムに行ってきました夏休みにニューヨークに行った際に訪れた「911メモリアル・ミュージアム」について写真でご紹介したいと思います。2001年の9月11日に起こったアメリカ同時多発テロ事件で倒壊したワールド・トレード・センター跡地(グランドゼロ)にできた記念館です。...
あわせて読みたい
ヒップな生活革命
アメリカで起きている生き方の変革とは?ー「ヒップな生活革命」を読んでアメリカのニューヨークやポートランドを中心に起こっているライフスタイルの変化をリポートした「ヒップな生活革命(佐久間 裕美子・著)」が面白かったです。...
あわせて読みたい
サンフランシスコのサードウェーブコーヒー5選+テック系スタートアップとのつながりサンフランシスコ滞在中、いくつかそのサードウェーブコーヒーに該当すると思われるカフェに行きました。私の舌の能力では、味については「美味しい」以上の事は言えません…なのでお店の雰囲気を中心にご紹介したいと思います。また、これらのカフェは、サンフランシスコのテック系スタートアップといい関係を築いているなと感じました。...
あわせて読みたい
受験英語から使える英語へ:英語勉強法まとめ(2013年版)ある程度日常的な英語を使えるようになり、TOEICでも目標だった900点を超えることができたので今までの勉強法をまとめておこうと思います。...
あわせて読みたい
ハワイで美味しいアサイーボウルが食べられるお店5選+東京でアサイーボウルが食べられるお店ハワイのヘルシーブームで人気となったアサイーボウル。ワイキキからアクセスの良いアサイーボウルのお店の中から、先日のハワイ滞在で食べ歩いたおすすめの5店をまとめて紹介してみました。「行きたかったけど残念ながら行けなかった名店」や「アサイーボウルが食べられる東京のお店」も!...
あわせて読みたい
「温室」をテーマにした花と緑いっぱいのカフェ。青山フラワーマーケット ティーハウス バレンタインデーは、夫と私のお気に入りのカフェに行ってきました。日本全国でチェーン展開している花屋の青山フラワーマーケッ...
ABOUT ME
佐藤 茜
1歳児の母、フリーランスのデジタルマーケター。 分野はNPO/政治/行政が中心。 大学卒業後、人材系ベンチャーで新規事業立ち上げやマーケティングを担当。ニューヨーク留学、東北復興支援NPO、サンフランシスコのクリエイティブ・エージェンシーでのインターン、衆議院議員の広報担当秘書等を経て独立。 より詳しいプロフィールはこちらから↓
関連記事