• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Scenes from UC Berkeley - Sather Gate
多くの観光客も訪れるUCバークレー

 
サンフランシスコに滞在している妻の茜( @AkaneSato )と12月22日に合流! クリスマスシーズンのサンフランシスコを堪能した初日 に引き続き、2日目の様子を写真を中心にレポートします。今回の目玉はサンフランシスコから少しだけ遠出、バークレー訪問です。

<参考記事>
【サンフランシスコ滞在レポート】ミッションエリア〜ダウンタウン中心部
http://atcafe-media.com/2012/12/24/san_francisco_report/

 


 
 
さて、12月22日からサンフランシスコに来ているものの、ループスの営業日は12月28日までです。今週の仕事として、レポート資料の作成やメールの返信等はサンフランシスコ滞在中もやっているので、2日目は朝6時頃起きで午前中はがっつり仕事。朝食はルームメイトがつくったチリビーンズをわけてもらいました。クリスマスパーティーで友人を家に呼ぶとのことで、こんなにたくさん(^^;)



家にも生木のクリスマスツリーが飾られてます。さすがアメリカ、この辺りの力の入れ具合いはさすがです。



家でPCに向かいながら過ごした午前を終え、午後はいよいよ外出です。まずはアメリカンダイナーの定番店「Lori’s Diner(ローリーズ・ダイナー)」へ。24時間営業の地元系チェーン店で、サンフランシスコ市内に6店舗、そのうち1店舗はユニオンスクエアのすぐそばにありました。



アメリカの50年代をモチーフにそのままに再現された店内は、クラシックなプロペラ機が飾られていたり、古いレジやジュークボックスが置かれていたり…(自分は生まれていませんが)なんだかすごく懐かしい雰囲気です。



オーダーしたのはカリフォルニアオムレツ。料理もアメリカントラディショナルでした。

<参考URL>
Lori’s Diner – Old time 50’s Diner at Union Square Shopping District
http://lorisdiner.com/

 
 
ランチ後に Westfield San Francisco Centre で買い物を終え、BARTで一路バークレーに向かいます。この日の午後はバークレーにある松村太郎さん( @taromatsumura )のお宅にお邪魔し、太郎さんの奥様&アメリカ留学中の三浦くん(元キャスタリア社インターン)と5人で鍋パーティーでした。

と、その前に。車で迎えに来てくれた太郎さんがUCバークレーを簡単に案内してくれることに。サンフランシスコの対岸イーストベイにあるバークレーに足を運べるのは今回の滞在でこの日だけだったので、UCバークレーにはぜひ行ってみたいなぁと思っていたのですが、そんな思いを汲み取ってくださったのか、キャンパス周辺をまわりながらいろいろと説明してくれました。

ジャーナリストとして活躍し、モバイル時代のライフスタイルやワークスタイルを追求し続けている太郎さんならではの説明、すごく勉強になります。ありがとうございました!


 
ちなみにUCバークレー(正式名称:カリフォルニア大学バークレー校)はカリフォルニアで最初に誕生した州立大学で、多くのノーベル賞受賞者を輩出。同じサンフランシスコ近郊のベイエリアに位置するスタンフォード大学とともに世界屈指の名門校としてその名を轟かせていますし、ソフトバンクの孫さんもUCバークレーの学部生だったので、その学問的水準の高さでご存じの方も多いことでしょう。

ホリデーシーズンということもあり、UCバークレーの学生生活を垣間見ることは残念ながらできなかったのですが、機会があればまたのんびり訪れてみたいものです。
 
 
UCバークレーを案内してもらった後、太郎さん邸に到着してからはすぐに鍋がスタート。僕を除いた4人はアメリカ在住なので、鍋は本当に久し振りとのことでした。


 
乾杯のお供はバークレーの地元のビール「Trumer Pils(トルーマー・ピルス)」!初めて飲んだんですが、すごくおいしかったです。


 
鍋の最中の話題としてはいろいろあったんですが、印象的だったものを2つ。

1つ目は、コカ・コーラ社が125周年を記念してアトランタ本社で行った3Dプロジェクションマッピングについてです。高さ123m、26F建てのコカ・コーラ本社ビルの全面に、過去のコカ・コーラのCMや広告の映像が映し出されています。

26F建てのビル全面を覆うために使用されたスクリーンはなんと約20,000平方メートル。プロジェクターも45台も使用されたそうです。
 
 
そして2つ目はAirbnbがローンチしたばかりの新サービス「Neighborhoods」について。妻の茜( @AkaneSato )が持ってきたこの紙に太郎さんが釘付けでした(笑)

<参考URL>

San Francisco Neighborhood Guide
https://www.airbnb.com/locations/san-francisco

Airbnb Launches Neighborhoods For Hyper-Local Travel Guides – Forbes
http://www.forbes.com/sites/tomiogeron/2012/11/14/airbnb-neighborhoods-brings-travel-guides-to-hyper-local-level/

Airbnbによる新サービスがローンチ。街の情報と文脈を伝える新しいプラットフォーム「Neighborhoods」
http://blog.junyamori.com/2012/11/30/airbnb-neighborhoods/

 
食後には太郎さんが淹れてくれたコーヒーも。


 
コーヒー豆を手で挽くところからやってくれました。さすがのこだわりです。


 
太郎さんがサンフランシスコ周辺でセレクトするコーヒー豆は以下から手に入れることができます。僕はコーヒーにはそんなに詳しくないのですが…こだわりをお持ちの方はぜひ。

<参考記事>
「茶太郎豆央」のスタートに寄せて
http://www.tarosite.net/info/post-1391.html

(以下引用)
1997年にスターバックスでコーヒーを初めて飲んで「おいしい!」と思って以来のコーヒー好きになり、いつの間にか無類のコーヒー好きが出来上がり、毎日何らかの形でコーヒーを口にする生活を送るようになりました。

米国に引っ越してきて、新たなカルチャーに出会います。それは西海岸で見つけた「Starbucked」という言葉がきっかけでした。スタバを2nd waveに追いやった、ドリップを中心とした3rd waveのコーヒーカルチャーを軸にして、家で楽しむことができるコーヒー体験をぜひ皆様と共有したい、と考えるようになりました。

こちらは僕らが買っていったデザート。リンゴにチョコレートとキャラメルがコーティングしてあって、珍しいしおいしかったです。


 
ということで、鍋をおいしくいただきながら様々な話が飛び交う楽しいひとときでした。集合写真を撮り忘れたのが残念!帰りも家まで送っていただいてしまい…太郎さん、皆さん、本当にありがとうございました!

 
あと、クリスマス直前ということで、妻の茜( @AkaneSato )と一緒に話題のプレゼン作成ツールPreziを使ってクリスマスカードを作ってみました。写真もサンフランシスコで撮ったものを使っています。

メリークリスマス! from San Francisco
http://atcafe-media.com/2012/12/24/merry-christmas-from-san-francisco/


 


 
 
サンフランシスコ滞在2日目は以上です。

残念ながら天候に恵まれなかったのですが、これからも引き続きこのブログにもいろいろな写真をアップする予定です。クリスマス〜年末のサンフランシスコ・シリコンバレー・バークレーを疑似体験したい方はぜひご覧ください(笑)

<あわせてご覧いただきたい記事>

【サンフランシスコ滞在レポート】ミッションエリア〜ダウンタウン中心部
http://atcafe-media.com/2012/12/24/san_francisco_report/

 

ソーシャルメディアや海外情報など、加藤たけし&佐藤茜( @AkaneSato )夫婦の Facebookページ「@cafe(アット・カフェ)」です。
 


RSS ← RSS購読はこちら

Tagged with:
 
About The Author

加藤 たけし

ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズ所属。ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー。日本最大規模の読書コミュニティ・読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)発起人 。1983年生まれ。2006年SFC卒。座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる。」 より詳細なプロフィールや連絡先はこちら ↓

4 Responses to 【サンフランシスコ滞在レポート】2日目:ちょっと遠出でバークレー訪問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です