• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




きっかけは、一つの衝撃的な映像。5歳の「女子」と呼ぶことすらまだ早い「女児」が売春宿に売られ、売春を強要されている…そんな現実味のない、けれどたしかな現実。これが、世界で実際に起こっている事実なのだと知った時。

「世界の児童買春問題は、今直ぐ解決しなければならない問題だ」

そのように感じて以来、この問題解決に向けて10年間以上も取り組みを続けているNPO法人かものはしプロジェクトの共同代表 村田早耶香さん。そんな村田さんをお呼びして、友人のダンくん( @dan_naoki )と一緒に講演会を開催させていただくことになりました。

僕もこれまでに数回、村田さんの講演を聴いていますが、10年以上前にこの「売られる子ども」の事実を知ってからずっと活動を続けている村田さんの話は非常に力強く、人生をかけて本気でこの問題を解決しようとしていることを痛感します。



社会問題に興味のある方だけでなく、新規事業でも、NPOでも、イベントでも。これから新しく何かを始めようとしている方にとって、気づきの多い時間になるかと思います。どなたでも参加いただけますので、お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

<イベント詳細>

http://www.kamonohashi-project.net/eventinfo/2013/07/130822.html
(お申し込みはこちらから)

https://www.facebook.com/events/553714681351931/
(Facebookイベントページ)

<共同代表 村田早耶香氏 講演会レポート>

10年間以上も活動を続けるNPO法人かものはしプロジェクト
その原点とこれから
http://atcafe-media.com/2012/12/08/kamonohashi_seminar_report/

■かものはしプロジェクトとは?

 
かものはしプロジェクトは、児童買春といった問題による「売られる子ども」を守る取り組みをしているNPO法人です。

代表の村田早耶香が、大学在学中であった2001年の東南アジアNGO訪問時に児童買春の深刻さを知り、自分のワンピース1枚と同じ値段で幼い子どもが売られていることに衝撃を受けました。そして「知ってしまった人が取り組まなければ」という思いのもと、2002年に仲間と共にかものはしプロジェクトを設立したのです。

http://www.kamonohashi-project.net/

現在は、10歳未満の子どもまでもが被害にあっていたカンボジアやインドで、児童買春を防止するため3つの取り組みをしています。大人への職業訓練と雇用により家庭の収入を向上させる雑貨工房の運営、孤児院支援、また取り締まりを強化するための警察訓練を行なっています。
(かものはしプロジェクトのホームページより)

詳細→ http://www.kamonohashi-project.net/problem/
 

■参考動画
 2011年度国際交流基金地球市民賞受賞団体【かものはしプロジェクト】

 

 


 

〜イベント告知文〜

 
子どもが売られる問題について取り組み始めて、もうすぐ11年。その中で、この問題の実態や、多くの学びがありました。

8月22日の活動説明会では、そうした問題、学びについて、代表の村田からお話させていただきます。

なぜ児童買春問題をなくそうと当時19歳の女子大生が活動を始めたのか、今のカンボジアやインドの人身売買はどんな状況なのか。

また、社会貢献といっても何から手をつければいいかわからない。なにか新しいことを始めたいなーとなんとなく考えている。旅行が好きで、カンボジアやインドに行ったことあるけど、子どもが売られる問題って…?

何かひとつでも当てはまる方は、お気軽にご参加くださいませ。

お申込みはこちら!
http://bit.ly/12D01wj
 
▶日時
 2013年8月22日(木)
 開場:18:30〜 開始:19:00〜

▶会場
 THE SHARE 6F
 東京都渋谷区神宮前3-25-18
 地図はこちら:http://bit.ly/15xNN8U

▶アクセス
 JR山手線「原宿」駅徒歩9分
 東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅徒歩6分
 
 

〜当日のコンテンツ〜

 
■第一部(19:00〜20:00)
代表村田が19歳で問題に出会い、団体を立ちあげから、今まで現地で見てきた問題を10年分、たくさんお伝えします。20代全てを捧げ、この問題と闘ってきた代表村田の想いをお伝えします。

■第二部(20:10〜21:00)
日本事業統括の山元圭太が問題解決のための事業戦略についてお話します。

また、かものはしの活動の最新情報もお伝えしますので、第二部は国際協力に関わりたい方にとって学びの多い部分になっています。

懇親会(21:00〜22:00)
お食事やビールを囲み、より和やかな雰囲気の中でご歓談を楽しみましょう!講演の中で疑問に思った点や、より深く知りたいという部分について、その場でスタッフへお気軽にお尋ねください!

<イベント詳細>

http://www.kamonohashi-project.net/eventinfo/2013/07/130822.html
(お申し込みはこちらから)

https://www.facebook.com/events/553714681351931/
(Facebookイベントページ)

 


 
村田さんが著書「いくつもの壁にぶつかりながら」を出版し、読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)にいらしてくださった約4年前のご縁がこうして続いていること、すごく嬉しいです。微力ながら、引き続きかものはしプロジェクトの応援を続けていこうと思います。

皆さん、よろしければぜひ8月22日の講演会にご参加ください!
 
 

ソーシャルメディアや海外情報など、加藤たけし&佐藤茜( @AkaneSato )夫婦の Facebookページ「@cafe(アット・カフェ)」です。
 


RSS ← RSS購読はこちら


Tagged with:
 
About The Author

加藤 たけし

ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズ所属。ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー。日本最大規模の読書コミュニティ・読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)発起人 。1983年生まれ。2006年SFC卒。座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる。」 より詳細なプロフィールや連絡先はこちら ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です