• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



このエントリでは、主に英語のリスニングの勉強法に関して書きます。リスニング能力は感覚的なものなので勉強と言うより運動に近いと思います。聞き取れるようになるためには時間をかけるしかありません。すきま時間を活用しながら英語を聞く時間を作っていきましょう。
 
 

■大量に聞く

 
私の勉強法の基本は「聞く」でした。なるべくナチュラルスピードに近い英語を大量に聞いていました。

聞いていたのは以下です。

・オーディオブック
本を朗読しているものがオーディオブックです。一度日本語訳もしくは原著で読んだ本がおすすめ。アマゾンでも買えますし、ダウンロードできるサイト(たとえばaudible)もたくさんあります。kindleも一部の機種には読み上げ機能があるみたいですね。
 
 
・ラジオ、Podcast
昔はラジオでAFNを聞いていました。最近はもっぱらiPhoneアプリかpodcastで聞いてます。海外のコンテンツも英語学習者向けのコンテンツも大量にありますね。ラジオを聞くときはiPhoneアプリのTuneIn Radioを使っています。世界中のラジオを無料で聞けて便利です。WEB版もあり。

TuneIn Radio
http://tunein.com/
 
 
Podcastでの最近のお気に入りはCNN Radio NewsとWall Street Journal This Morning。ほぼ毎日アップデートされ、時間も20〜30分くらいとちょうどいいです。

CNN Radio News

Wall Street Journal This Morning
 
 
・DUO
受験生から社会人まで根強い人気を誇る単語・熟語集のDUO。私は別売りのCDをよく聞いていました。単語を覚えるための教材なので聞いてると語彙力がつきます。音読する教材としてもいいですね。

何か作業をしている時や移動している時など耳が空いていてあまり頭を使わなくてもいい時はなるべく英語を聞くようにしていました。たまに集中して聞き取るようにして、あとはずっと聞き流しているだけです。

もちろんですがこれだけでは英語は上達しません。あくまでも補助的な役割です。

ただ、例えばこういった英語を聞き流す事が、集中して英語を勉強することの20%程度の効果があると仮定すると5時間聞けば1時間勉強した事になります。ちりも積もれば山となる、です。すぐに効果は出ないと思いますが英語のリズムに慣れるのにいいと思います。私がTOEICのリスニングで満点を取れたのはこうして英語をたくさん聞いたおかげだと思っています。
 
 

■楽しみながら学ぶには映画がおすすめ

 
じっくり意味を取りながら英語を聞くなら映画がおすすめです。飽きないですし、英語だけでなく海外の文化も同時に学べます。始めの頃は日本語字幕で見て慣れて来たら英語字幕にするのがいいと思います。

私がよく見たのはインサイド・ジョブソーシャルネットワーク

インサイド・ジョブは2008年の金融危機を題材としたドキュメンタリー。いろんな国のビジネスマンや政治家が実際に出演しているし、Matt Damonのナレーションもとても聞き取りやすく内容も勉強になるのでお気に入りです。

ソーシャルネットワークはFacebook誕生のストーリーを題材にしたドラマ映画。マークザッカーバーグ役の人の英語が早口なので上級者向けかもしれません。

この2つはiPhoneのボイスメモで音声を録音して音だけ聞いたりもしてました(多分もっとスマートに映画の音声を抽出する方法、あると思いますが…)

映画を見る際、前はhuluを使っていました。iPadなどですぐに好きな映画やドラマを見ることができるので便利なんですが、難点は英語字幕のある映画の本数が少ないこと。今は結局ツタヤディスカスを使っています。ネットで借りたいDVDを選ぶと自宅に郵送してくれるサービスで、店舗のツタヤと違って返却期限が無いのがありがたいです。980円で月4枚まで借りられます。TUTAYA TVというストリーミングのサービスもあるんですがWindowsにしか対応していなかったので私はダメでした。
 
 

■すばらしいスピーチで英語を学ぶ。一石二鳥。

 
TEDもお気に入りです。これはビジネスからアカデミックまで、様々な短いスピーチを集めたサイトで、非常におもしろいです。英語字幕も出せますが日本語訳がついているもの もたくさんあります。テキストも出せますのでまさに英語勉強にうってつけです。

こちらのサイトでは日本語翻訳されているものが集められています。
TED | Translations | Talks in Japanese
http://www.ted.com/translate/languages/ja
 
 
最近はTEDをより英語学習に向いた形に加工してくれているサイトがたくさんできているようなので、気になる方は@3_waさんの書いたこちらの記事をどうぞ。

英語学習の嫌いな大人がTOEIC900点取るまで活用したTED便利サイト7選[比較図まとめ有]
http://edu-dev.net/2012/09/20/ted_7sites/
 
 
 
「受験英語から使える英語へ」に戻る

・話す編 へ

・読む編 へ

・書く編 へ

・実践編 へ

 


RSS ← RSS購読はこちら

Tagged with:
 
About The Author

佐藤 茜

1984年福島県生まれ。大学卒業後、人材系ベンチャーで新規事業立ち上げやマーケティングを担当。ニューヨーク留学、東北復興支援NPO、サンフランシスコのクリエイティブ・エージェンシーでのインターン等を経て、衆議院議員の広報担当秘書に就く。NPO法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー。 より詳しいプロフィールはこちらから↓

3 Responses to 受験英語から使える英語へ:聞く編(2013年版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です