コラム

ソーシャルアパートメントからソーシャルアパートメントへ! 夫婦2人で二子玉川に引越しました

ソーシャルアパートメントからソーシャルアパートメントに引越しました

ソーシャルアパートメントからソーシャルアパートメントに引越しました

 
3月末、ゲスト交流型のソーシャルアパートメント「GRAPHY NEZU」から引越しました。引越し先は二子玉川。妻の茜( @AkaneSato )と夫婦2人で新たに住み始めたのは、僕にとって3物件目となるソーシャルアパートメントです。
(上の写真は、僕がこれまでに住んできたソーシャルアパートメントの写真です)

夏目漱石や森鴎外など、かつての文豪も愛した文化と芸術の街「根津」に住んでちょうど2年。外国人旅行者をはじめとしたゲスト&入居者同士の交流をコンセプトとした「GRAPHY NEZU」はとても居心地がよく、しかもカフェまであったので、本当に快適だったのですが…

ゲスト交流型&カフェも併設されたソーシャルアパートメント「GRAPHY NEZU」

ゲスト交流型のソーシャルアパートメント「GRAPHY NEZU」
http://atcafe-media.com/2013/03/25/graphy_nezu/

 
実は、2009年に2人で住み始めて以来、同じ場所に2年間住んだのは今回が初めて。過去最長でした。(茜がニューヨークやサンフランシスコに行っている期間もありましたし)

なので、初めて一緒に住んでからちょうど6年の記念日を迎えるとともに、契約更新時期ということもあり、バタバタしながらも物件を探し…3月中に無事に引越しすることができました。
 
 

住みたい街ランキングで常に上位の二子玉川、大人な雰囲気のラウンジ&シアタースペース

 
この春から住み始めたソーシャルアパートメントがあるのは、財界人も多く住むことで知られるエリア「上野毛」。最寄り駅となる東急大井町線の上野毛駅から徒歩4分、住みたい街ランキングでも常に上位に入っている二子玉川駅からも歩いて15分ほどの好立地です。

ソーシャルアパートメント | カーサグラン上野毛
http://www.social-apartment.com/builds/view/69

 
地下には「隠れ家」と呼ぶにふさわしいラウンジが。

二子玉川にあるソーシャルアパートメントのラウンジ

(写真:ソーシャルアパートメントのオフィシャルサイト より)

もともと地下駐車場だった空間を改築してこのラウンジをつくったそうです。大人な雰囲気を感じさせてくれる天井にはトップライト。昼間にはここから自然光が降り注ぎ、地下ラウンジ室内を明るく照らしてくれるとのこと。
 
そして、全体を光らせて浮いているように見えるオシャレなカウンターも。

大人の隠れ家と呼ぶにふさわしいソーシャルアパートメントのラウンジ

(写真:ソーシャルアパートメントのオフィシャルサイト より)

さらに、立体駐車場だったスペースを改築し、その深さを利用したシアタースペースもありました。僕が今まで住んだ中で一番豪華なシアタースペースです。

ソーシャルアパートメントのシアタースペース

(写真:ソーシャルアパートメントのオフィシャルサイト より)

根津のソーシャルアパートメントに住んでいた時も月に1回ほど映画上映会を企画してたけど、ここでもやりたいなぁ。ご興味をお持ちいただける方、ぜひご連絡ください^^
 
あとそういえば、二子玉川から渋谷まで、10分と少しで行けるのも嬉しいですね。渋谷が近くなった!

ちなみに、多摩美術大学(タマビ)のキャンパスまでは徒歩30秒ほど。めちゃくちゃ近いです(笑)タマビの学生さんとも知りあえたりしたら嬉しいなぁ。
 
 

宮前平 → 根津 → 二子玉川…3物件目となるソーシャルアパートメント

 
思い返せば、妻の茜( @AkaneSato )がサンフランシスコで働くことになり、どうせ一人暮らしをするのであれば…ということで ソーシャルアパートメント宮前平 に住み始めたのが2012年11月。

ソーシャルアパートメント宮前平

もともと、ライフネット生命社長の出口さん( @p_hal )や元参議院議員の田村耕太郎さん( @kotarotamura )のトークショーが開催された際、そのモデレーターを務めさせていただいたことがあったのですが、その時のご縁もあって、入居に至ったのがソーシャルアパートメント宮前平でした。

<参考記事>
ライフネット生命の出口社長&元参議院議員の田村耕太郎氏のトークショーでモデレーターを務めさせていただきました
http://atcafe-media.com/2012/11/03/talk_event/

 
その後、サンフランシスコでのインターンを終えて帰国した茜と一緒に住む家を探している時、ちょうど良いタイミングでオープンしたのが、2015年3月まで住んでいたゲスト交流型ソーシャルアパートメント GRAPHY NEZU です。

ゲスト交流型ソーシャルアパートメント「GRAPHY NEZU」のラウンジ

ゲスト交流型ソーシャルアパートメント「GRAPHY NEZU」のカフェ
 
そして今回の二子玉川も、内見したその日に入居を決めました。住みたい街ランキングで常に上位の二子玉川、大人な雰囲気のラウンジ&シアタースペース…世田谷区の生活を夫婦2人で満喫しようと思います。
 
ということで、プライベートなご報告で恐縮ですが、引越したご報告ブログでした。この二子玉川のソーシャルアパートメントのラウンジでも何かしらのイベントを企画すると思うので、その際はぜひ遊びにいらしてください!
 
 
■ 追記(2016年9月):入居者インタビューを掲載していただきました!


 
 

<今回の内容と近いテーマの記事>

あわせて読みたい
NPOマーケティング、社会起業家支援、トライセクターなど、2015年に注力したいこと
NPOマーケティング、社会起業家支援、トライセクターなど、2015年に注力したいこと「NPO × マーケティング」をテーマにした活動。NPO法人化したe-EducationとSVP東京の協働。ビジネスセクター、政府・行政、そして非営利の垣根を超えた活動。そして、それらに関する執筆活動。2015年に注力したいことをまとめました。...
あわせて読みたい
”Think different”な結婚パーティーを終えてご報告が遅くなってしまい恐縮ですが、加藤たけしと佐藤茜は、ちょうど1週間前に結婚パーティーを終えました。地上220メートルでのウェディングということで、池袋サンシャイン60の59階にある オーシャン・カシータにて…...
あわせて読みたい
夫婦2人のことを記事にしてもらいました3年来の付き合いの友人が熱い想いを綴ってくれました!根津のソーシャルアパートメントに遊びに来てくれてからわずか24時間足らずでこんな素敵な記事にまとめてくれて…僕たち夫婦としてもすごく嬉しいです。...
あわせて読みたい
サンフランシスコ・シリコンバレーで感じた「未来」【講演スライド】今回の話は、2025年の社会を予測して書かれた「ワーク・シフト」を軸にまとめました。渡米直前に本書を読んだのですが、滞在中、「いま経験してるこれって、ワークシフトで描かれていた"未来"そのものだ」感じることが多々あったためです。サンフランシスコ近辺は「未来が偏在している場所」なのかもしれません。...
あわせて読みたい
ヒップな生活革命
アメリカで起きている生き方の変革とは?ー「ヒップな生活革命」を読んでアメリカのニューヨークやポートランドを中心に起こっているライフスタイルの変化をリポートした「ヒップな生活革命(佐久間 裕美子・著)」が面白かったです。...
あわせて読みたい
世界の最新事例が結集したPersonal Democracy Forum帰国報告会 〜テクノロジーで変える政治と市民社会【イベントレポート】ニューヨークで毎年開催されている政治・行政・市民参画とテクノロジーに関する国際会議「パーソナル・デモクラシー・フォーラム(Personal Democracy Forum)」。今年のテーマは「シビックテック」でした。その帰国報告会の内容をダイジェストでご紹介します。...
あわせて読みたい
シビックテックフォーラムで語られたスタートアップの育成環境、シビックテック大国のエコシステムづくり【イベントレポート】シビックテックの課題と可能性をテーマにしたイベント「CIVIC TECH FORUM(シビックテックフォーラム)」が開催され、僕も妻の茜( @AkaneSato )と夫婦2人で参加してきました。日本中から350人が集結したこのイベントをダイジェストでレポートします。...
ABOUT ME
加藤 たけし
ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズ所属。ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー。日本最大規模の読書コミュニティ・読書朝食会”Reading-Lab”(通称リーラボ)発起人 。1983年生まれ。2006年SFC卒。座右の銘:「ひとりじゃできないこと、みんなでやる。」 より詳細なプロフィールや連絡先はこちら ↓
関連記事