• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サンフランシスコのブレスレッド「MantraBand(マントラバンド)」

 
私が「好きな言葉は?」と聞かれた時に答えているのが「Be the change you want to see in the world」。これはガンジーの言葉で、「世界の中で自分が見たいと思う変化に、あなた自身がなりなさい」という意味です。

まだまだこの言葉の壮大さには全然追いつけてないですが…とてもインスパイアされる言葉ですよね。
 
実は先日、monocoという通販サイトを見ていたら、この言葉が刻まれているブレスレットを発見し、すぐに購入しました。この記事の最初にある写真がそのブレスレットです。(iPad miniの上に置いて撮影しました 笑)

シンプルで男女ともに使えるデザインですね。「MantraBand(マントラバンド)」というサンフランシスコのブランドだそうです。
 

夫は別バージョンの「LIVE WHAT YOU LOVE」を購入。好きなように生きよう!というメッセージ。これも素敵ですね。


 
2つ重ねて着けたところはこんな感じ。(夫の手)
 

 
そして昨日monocoを見ていたら、また新しいバージョンを発見しました。これはスティーブ・ジョブズのファンとしては買わずにはいられないデザインです。

※まだ現物が届いていないので、monocoから画像を借りました。

あまりにも有名な、あのスピーチでのジョブズの言葉です。

 

注文した際、発送日が2月17日になっていて、出荷所要日数には「販売終了日から21営業日以内 」と書かれていたので、おそらく来週中で販売を締めきって、注文数が確定してからメーカーに発注するのではないかと思います。ご注文はお早めに。

 
MantraBandは、この他にもたくさん種類があります。在庫があるものはすぐに届くようです。monocoのサイトでは、2つのカテゴリに分かれて掲載されていたので、「MantraBand」でサイト内検索をかけると確実に全種類見られます。

MantraBand全種類
http://monoco.jp/browse?search=mantraband

 

また、MantraBandの製造元のサイトではさらに多くの種類を販売しています。英語で注文するのが面倒じゃない人はチャレンジしてみては。「stay hungry, stay foolish」は無かったのでmonocoの特注でしょうか。

MantraBandサイト
http://www.mymantraband.com/

 

ちなみに、monocoでの価格は会員限定で表示しているようなので、一応ここでは書かないでおきます。(MantraBandの製造元サイトから推測してください笑。)

 

新年早々、やる気が出るアイテムが手に入ってよかったです。
 
 

インターネット、マーケティング、テクノロジー、コミュニティデザイン、NPO、地域活性、海外、新しい働き方などのテーマにおいて、加藤たけし&佐藤茜の夫婦2人で情報発信しています。

更新情報は以下からもぜひ。
 


follow us in feedly ← RSS登録はこちら
 
最後になりますが、この記事の内容に共感していただけた場合は、Facebook、Twitter、Google+、はてブ等でお知り合いの方に共有いただけると嬉しいです!これからも記事執筆をできる範囲で頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


Tagged with:
 
About The Author

佐藤 茜

サンフランシスコのbtrax社のマーケティング部門でのインターンを終え、2013年1月に日本に帰国。現在は都内でマーケティング・コミュニケーション担当として勤務。 より詳しいプロフィールはこちらから↓

2 Responses to 心を揺さぶる言葉を身に付ける。「MantraBand(マントラバンド)」がかっこいい

  1. より:

    ガンジーの言葉はじめて知りました。

    勉強になりました。

    Be the change you want to see in the world.

    の訳は

    「変化たれ。世界の中で自らが見たいと願う」

    はいかがでしょう。

    タメになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です