コラム

「パリのいちばん」を巡る旅

先週、休暇で1周間、夫とパリに行ってきました。二人共初のヨーロッパです。観光地にも行きたいけど、それだけじゃ物足りない、でも現地に知り合いもいないしフランス語も分からないしなぁ…と思っていたのですが、本屋でいい本に出会いました。

「パリのいちばん」という本です。

作者はフランス人と日本人のハーフの佐藤絵子さんというパリ在住のエッセイストの方。本の「はじめに」の章で、佐藤絵子さんはこう述べていました。

今、この本を書こうと思った理由。それは「お金」と「流行」を徹底的に無視するパリのガイドブックに挑戦しようと思ったからです。

普通のガイドブックとは一味違った、地元から、フランス人の視点から見た、10ユーロあれば楽しめるパリの魅力を書いた本。

このコンセプトに共感しました。「いちばん」をキーワードに、パリでいちばん美味しいバゲット、いちばん古い映画館、いちばん楽しいレストラン…等々が紹介されています。

写真もきれいで、文章も軽やかな感じで素敵です。

50個以上の「パリのいちばん」が載っているので、特に気になったところを訪れてみました。
 
 

パリでいちばん眺めのいい公園

Parc de Belleville(ベルヴィル公園)

パリの素晴らしい眺めが堪能できる公園。そもそもベルヴィルという地名が”Belle vue(美しい眺め)”から名付けられたそうです。もっと温かい季節だったらここの芝生でのんびりしたかったなぁ。

 

パリでいちばん古いパティスリー

Stohrer(ストーレー)

1730年からあるお菓子屋さん。ポーランド王女のお抱えパティシエが開業したそうです。

いちじくたっぷりのタルト。

カリカリのクイニーアマン、美味しかった〜!

お惣菜も売っていました。

歴史を感じさせつつも、庶民的な雰囲気のある素敵なお店でした。

 

パリでいちばんロマンティックな橋

Pont des Arts(ポン・デ・ザール)

恋人たちが愛の証に橋のフェンスに錠をかけていく有名スポットらしく、確かに数千個?の錠前が付けられていました。ハートがふたつ重なった形の南京錠、かわいいですね。

 

パリでいちばんおいしいマドレーヌ

Ble sucre(ブレ・シュクレ)


砂糖でコーティングされたマドレーヌ、外はさっくり、中はしっとりで確かに美味しかったです。

 

パリでいちばん奇跡が起こる教会

Chapelle Notre Dame de la Medaille Miraculeuse (奇跡のメダイユ教会)

コレラが蔓延していた1930年のパリで、この教会の修道女がマリアさまからのお告げでメダルを作り、人々に配り始めると、疫病が収束したそうです。それから、この教会のメダルを手にした人に奇跡が起こるという噂が広まり、今ではメダルを求めて世界中から人が集まるようになったそうです。

私もいくつか購入しました。

 

パリでいちばん古いショコラトリー

Debauve de Gallais(ドゥボーヴ・エ・ガレ)


1800年創業の老舗ショコラ店。ルイ16世の元薬剤師が甥と創業したそうです。

なんだか気品のある雰囲気のお店でした。試食もさせてくれました。

 

パリでいちばんロマンティックな壁

Le mur des Je t’aime (ジュテームの壁)

アベス地区にある、世界中の言葉で「アイラブユー」と書かれているアート作品。人々の和解と、異国籍の人々をつなぐ平和や愛を映すシンボルになっているとのこと。素敵なコンセプトですね。

日本語もいくつかありますね。

 

パリでいちばんおいしいホットチョコレート

Les Philosophes(レ・フィロゾフ)

「哲学者」という名前のカフェ。ホットチョコレートは、温めたミルクとチョコが別々にきて、自分で混ぜて好きな濃さにできます。

ホットチョコも美味しかったんですが、一緒に食べたランチもとってもよかったです。パリに住んでたら確実に通いそう。

 

こんな感じで初めてのパリ、満喫してきました。
もちろんエッフェル塔やヴェルサイユ宮殿など定番の場所も素晴らしかったです。パリ旅行をまとめた写真はこちらからどうぞ。
https://plus.google.com/photos/100152680024322262307/albums/5946782673984434337
 

ヴェルサイユ宮殿で撮ったお気に入りの一枚。

 

パリのいちばん」は、パリが初めての方にも、何回か行かれている方も楽しめる本だと思います。

私みたいな初心者の方は、定番の場所と取り外せる地図のついた一般的なガイドブックも合わせて持っていた方が安心かもしれません。私は「ことりっぷ」のパリを買いました。

パリ、本当に雰囲気があって、歴史や文化の厚みを感じる素敵な街でした。またいつか訪れたいです。

 

参考:前にニューヨークに行かれる方におすすめの本も紹介しました。ニューヨークも大好きな街です。

あわせて読みたい
ニューヨークの魅力がぎっしり詰まったおすすめの本まとめ帰国後、ニューヨーク関連の本を探してはよく読むようになりました。だいぶ集まってきたので、いままで読んでよかったものをご紹介したいと思います。私のような短期滞在や観光で行かれる方向けの本が中心です。(★の数で「実用度」と「雰囲気を感じる度」を表しました)...
 
 

今回の記事と近いテーマのブログ記事

あわせて読みたい
サラベス
ニューヨークの雰囲気を感じる東京のカフェ6選ニューヨークに5年前に行って以来、すっかりニューヨークのファンになり、ニューヨークをコンセプトにしているカフェにもよく足を運ぶようになりました。お気に入りの6店を写真で紹介したいと思います。...
あわせて読みたい
ニューヨークの911メモリアル・ミュージアムに行ってきました夏休みにニューヨークに行った際に訪れた「911メモリアル・ミュージアム」について写真でご紹介したいと思います。2001年の9月11日に起こったアメリカ同時多発テロ事件で倒壊したワールド・トレード・センター跡地(グランドゼロ)にできた記念館です。...
あわせて読みたい
ヒップな生活革命
アメリカで起きている生き方の変革とは?ー「ヒップな生活革命」を読んでアメリカのニューヨークやポートランドを中心に起こっているライフスタイルの変化をリポートした「ヒップな生活革命(佐久間 裕美子・著)」が面白かったです。...
あわせて読みたい
サンフランシスコのサードウェーブコーヒー5選+テック系スタートアップとのつながりサンフランシスコ滞在中、いくつかそのサードウェーブコーヒーに該当すると思われるカフェに行きました。私の舌の能力では、味については「美味しい」以上の事は言えません…なのでお店の雰囲気を中心にご紹介したいと思います。また、これらのカフェは、サンフランシスコのテック系スタートアップといい関係を築いているなと感じました。...
あわせて読みたい
受験英語から使える英語へ:英語勉強法まとめ(2013年版)ある程度日常的な英語を使えるようになり、TOEICでも目標だった900点を超えることができたので今までの勉強法をまとめておこうと思います。...
あわせて読みたい
ハワイで美味しいアサイーボウルが食べられるお店5選+東京でアサイーボウルが食べられるお店ハワイのヘルシーブームで人気となったアサイーボウル。ワイキキからアクセスの良いアサイーボウルのお店の中から、先日のハワイ滞在で食べ歩いたおすすめの5店をまとめて紹介してみました。「行きたかったけど残念ながら行けなかった名店」や「アサイーボウルが食べられる東京のお店」も!...
あわせて読みたい
「温室」をテーマにした花と緑いっぱいのカフェ。青山フラワーマーケット ティーハウスバレンタインデーは、夫と私のお気に入りのカフェに行ってきました。日本全国でチェーン展開している花屋の青山フラワーマーケットが運営するカフ...
ABOUT ME
佐藤 茜
1歳児の母、フリーランスのデジタルマーケター。 分野はNPO/政治/行政が中心。 大学卒業後、人材系ベンチャーで新規事業立ち上げやマーケティングを担当。ニューヨーク留学、東北復興支援NPO、サンフランシスコのクリエイティブ・エージェンシーでのインターン、衆議院議員の広報担当秘書等を経て独立。 より詳しいプロフィールはこちらから↓
関連記事